マイページ

ポイントの確認や愛車のメンテナンス状況、ご登録店舗のチラシやイベント情報がご確認できます。

マイページへ

新規マイページ登録はこちら

長距離ドライブも退屈知らず 車室内を簡単にエンタメ空間に。

リアモニターで渋滞でも退屈しない!おきにいりのDVDや地デジ番組が楽しめたり、後部座席からカーナビ操作ができる機種など、ますます進化するリアモニターはご家族連れを中心に大人気です。行楽・帰省シーズンや連休中に発生するいつ終わるともしれない大渋滞…。おとなしく寝ていた子供たちも、いったん目が覚めるともう黙っていません。そんな時には、後部座席で楽しめるリアモニターがあると退屈な社内環境は一変します。長く退屈な移動時間が、楽しいエンタメタイムに早変わり!これほど「ある」と「ない」で差が大きいカー用品はありません。リアモニターはより充実したカーライフを演出する必須アイテムです。

お買物はコチラから

お得なイベント盛り沢山!!

  • 車内をカーシアター化
  • リアモニター選びのポイント.1 画質とサイズ
  • リアモニター選びのポイント.2 リアモニターの種類
  • リアモニターQ&A
  • ドライブがもっと楽しくなる!

    車内をカーシアター化

    自宅より快適な空間で視聴可能

    monitor_tab_image01

    ※天井吊り下げ式タイプ取付けイメージ

    クルマの中でのカーエンターテインメントの最たる形は、カーシアターです。音と映像が作り出す居心地のいい空間と時間で、ドライブはもっと楽しくなります。

    一見、車内のモニターは家庭のテレビ画面サイズよりも小さいため、迫力ある映像を楽しむことができないと思いがちです。しかし、実際には家庭環境よりも近い距離で画面を見ることになるので、画面サイズが小さくても、大画面で見ているかのような迫力ある視聴が楽しめます。

    音響的にも、リビングルームよりもスピーカーに近い環境になりますので、迫力のあるサウンド環境を楽しむことができます。

    自宅より快適な空間で視聴可能

    monitor_tab_image01

    カーナビ等を使用すればドライバーズシートでカーシアターが楽しめますが、カーシアターの本領はやはり後部座席での視聴ではないでしょうか。

    後部座席なら走行中でも映像を映し出すことができるので、子どもを中心としたファミリードライブや、友人たちとのドライブにも喜ばれること間違いありません。

    特に長時間のクルマでの移動は、子どもがぐずったりします。そんなとき、子どもが好きな映像を映すことで、ドライバーのストレスになりがちな、子どものぐずりを防ぐことができます。

    音量を気にせず、自宅より快適な空間で視聴することが可能なリアモニターで、車内をカーシアター化してみてはいかがでしょうか。

  • 画質とサイズをチェック!

    リアモニター選びのポイント.1 画質とサイズ

    VGAモニターを選べば高画質

    monitor_tab2_image01

    ※天井吊り下げ式タイプ

    選ぶなら、VGAモニター搭載モデルをおすすめします。VGAモニターは、非常に精細な描写が可能です。特にカーシアター環境を構築する場合、VGAモニター搭載モデル以外のものでは、画像が粗い印象を受けるため、画質に満足できないかもしれません。
    さらに高輝度LEDのVGAモニターであれば、より明るくクリアな映像を楽しめます。

    VGA画質とは

    QVGA液晶比4倍の高密度画素数により、画面上の小さな文字も高画質でくっきりと鮮やかに映し出すことが可能です。

    ●VGA画質とQVGA画質の比較
    • QVGA
    • VGA

    VGA画質であれば、映像の細部まで美しく再現し、クリアな映像を楽しむことができます。

    リアモニターはサイズも重要

    リアモニターは、フロントと比べ設置スペースに余裕があるため、モニターサイズも大きめのものを設置することができます。車載用ですと大きくて11型程度ですが、このサイズでもカーシアターとしての役割を十分に発揮できます。
    選ぶ際には、安全性を考慮し自分のクルマに設置が可能なものを選びましょう。
    また、安全性と視認性を考えると、装着が可能な車種にお乗りなら「天井吊り下げ式タイプ」がオススメです。

    • 7型
    • 8型
    • 9型
    • 10型

      ※モニターサイズ比較イメージ

    • 天井吊り下げ式タイプ

      天井吊り下げ式タイプ

  • 自分のクルマに合ったタイプを選びましょう。

    リアモニター選びのポイント.2 リアモニターの種類

    天井吊り下げ式タイプ(フリップダウンモニター)

    天井吊り下げ式タイプ(フリップダウンモニター)

    大型モニターを追加したい時には、後部座席からでも見やすく収納もスッキリの天井吊り下げ式タイプ(フリップダウンモニター)がオススメです。車室内の中央付近のモニターは後部座席からの視認性が抜群です。ミニバンなどの3列シートからでも十分に楽しむことも可能です。

    ワンポイント

    フリップダウンモニターは後部座席に向かって天井に対し約90度開いて使うのが基本です。但し、180度近くまで開閉するモデルであれば、運転席や助手席からでも楽しむことができます。ドライブの合間などシートをリクライニングさせて寝ころんだ状態であれば、見上げる形で映像が楽しめます。長距離ドライブの息抜きや気分転換に最適です。

    ヘッドレスト取付けタイプ

    ヘッドレスト取付けタイプ

    ほとんどの車種に取付けが可能で、このタイプは後部座席に座ることの多いお子さまの目線に合わせ、本体を取付けできます。さらに角度調整が可能なモデルであれば、チャイルドシートをお使いのお子さまにもベストな角度に合わせて視聴させることが可能です。
    また、お子様の同乗する機会が多い車は、空気を清潔に保ちたいものです。今は狭くてこもりがちな車室内の空気を綺麗にし、浮遊カビ菌を除菌してくれるプラズマクラスターイオンの機能を有しているモデルもあります。
    車内の空気がキレイになり、ドライブがより一層快適になります。

    ワンポイント

    浮遊カビ菌を除菌してくれるプラズマクラスターイオンの機能搭載。

    最近では車室内をさらに快適にするために家電商品で有名な「プラズクラスターイオン」を車室内で放出するモデルも登場しています。主な効果としては

    1. 1.空気浄化

      狭くてこもりがちな車室内の空気をきれいに。浮遊カビ菌を除菌。お子様の同乗する機会が多い車は、空気を清潔に保ちたいもの。プラズマクラスターイオンが車内の空気をキレイにします。
    2. 2.除菌

      タバコなどの気になるニオイを脱臭。付着臭を分解・除去。車内は飲食やたばこ、汗などのニオイが充満しがちです。プラズマクラスターイオンが気になるニオイの成分を分解・除去します。
    3. 3.フェイスケア

      ドライブしながら、お肌までキレイに。お肌にツヤを与える「美肌」効果も。一年中、乾燥状態にある車内では、乾燥は美肌の大敵です。イオンを取り囲む水分子の働きで、お肌の角質層の水分を保持します。

    イメージ

    ミラーモニタータイプ

    ミラーモニタータイプ

    昔はモニターとして活用していなかった部分も活用しようと誕生したのがミラーモニタータイプです。
    ドライバーの使い勝手を考えた設計になっており、バックカメラに対応したものやオート切り替え機能を搭載したものもあります。
    設置方法はとても簡単で、純正ミラーに挟み込んで取付ける通常の後付けルームミラーと同様の形で、ワンタッチで済むものがほとんどです。
  • リアモニターの疑問を解決。

    リアモニター Q&A

    Q1.天井吊り下げ式(フリップダウン)タイプのリアモニターはどの車種でも取付できますか?

    A1

    取付ける際には取付条件などがあるため、取付られる車種は限定されます。
    市販メーカーからは多くの車種に合わせた専用の取付キットが発売されていますので、その取付キットに合う車種であれば問題ございません。
    対応車種情報などはメーカーサイトにてご確認ください。
    Q2.カーナビとリアモニターで違う映像や音声を出すことはできますか?

    A2

    カーナビ本体でDVD映像、後部座席などの車載モニターで地デジ放送を視聴する場合、前後で異なる映像ソースを表示させるには、カーナビ側にこの機能が無ければなりません。
    カーナビの機種により、異なりますので、お気軽にオートバックスにご相談ください。

お買い得チャイルドシートをネットショッピングでも販売中!

前のページに戻る

ページトップへ移動