小さく見えてもたくさん積めるルーフBOX&キャリアの活用で車内が広々快適に!

行楽シーズンなどアウトドアにクルマで行こうとすると、意外に荷物が多く車内のスペースが気づいたらいっぱい...などという経験をされたことはないですか?そんな時にシステムキャリアがあればとっても便利です。サーフボード・スノーボード・スキーなどを積むことはもちろん、テントなど大量の荷物をしっかり収納できるので、大人数でのお出かけの際も、車内はいつでもすっきり!安全かつ確実に運ぶことができるキャリアはアウトドアドライブには欠かせません。ロングドライブにはもってこいの人気のアイテムです。

お買物はコチラから

  • システムキャリアを取り付けるのに必要なものは?
  • 取り替えも可能!アタッチメント
  • 主なメーカーと特徴
  • ルーフキャリアのQ&A
  • システムキャリアの構成と種類。

    システムキャリアを取り付けるのに必要なものは?

    システムキャリアは、アタッチメントとベースキャリアが必要です。

    システムキャリアは、アタッチメントとベースキャリアの2部分から構成されています。■アタッチメント■荷物を載せるためのルーフボックスやラック、スキーやサーフボード等を固定する専用パーツ等をベースキャリアに固定して使用します。■ベースキャリア■バー、フット、フックによって構成される、各種アタッチメントをクルマに取り付けるための土台。一部のキャリアを除き、必ず必要となります。

    まず愛車に合ったベースキャリアを選ぼう!

    ベースキャリアは主に土台となる「フット」、アタッチメントをつけるために必要な「バー」、フットと車体を固定するための「フック」の3つで構成されていて、それぞれを個別で購入することが出来ます。
    ご購入の際は必ず適合を確認してください。
    ※メーカーによって部品の呼び方が違ったり、車種によって必要なパーツが異なったりするので注意が必要です。

    ベースキャリアを組み合わせて取り付けします。用途は同じものの、メーカーが異なることで名称が異なります。

    ※各メーカーの詳細は「主なメーカーと特徴」をご確認ください。
    ※メーカーが異なると正常に組めない場合があります。また、メーカーが異なるパーツで組んだ場合、保証を受けることができませんのでご了承ください。

  • 用途・車種に合ったアタッチメントを選ぼう。

    取り替えも簡単!アタッチメント

    ベースキャリアに取り付けるアタッチメントは用途別に合わせていくつかの種類に分かれています。シーズンに合わせて取り替えることもできます。用途・車種によって最適なアタッチメントをお選びください。

    車内を広く

    ルーフボックス

    roof_tab2_image01

    何でも収納することができるルーフ上の収納スペースです。ボックス形状である為、色々な形状の物を積載可能です。フタが閉まるので悪天候の日でも安心して使用できます。

    ルーフラック

    roof_tab2_image02

    荷物をラックの上に載せてネットやベルトでしばるだけなので、非常に使い勝手が良く、どんな形の荷物でも、比較的容易に積載が可能です。

    サーフボードに

    サーフボードアタッチメント

    roof_tab2_image03

    サイズが大きく載せ場所に困るサーフボードも、このキャリアを使えば屋根の上に安定して固定が出来ます。

    スキー・スノーボードに

    スキーアタッチメント

    roof_tab2_image04

    スキーやスノボを載せた時の安定性は抜群です。標準タイプの最大積載数量はスキー6セットまたは、スノーボード4枚となります。

    サイクリング用に

    サイクルアタッチメント

    roof_tab2_image05

    自転車の固定に関しては抜群!旅行先やキャンプ場で自転車に乗りたい方にはおすすめです。

    釣り竿の持ち運びにも

    フィッシング

    roof_tab2_image06

    このキャリアは、天井にセットする事で複数の釣竿が保管できるスグレモノ!バスロッドなどは伸ばしたままの積載が可能です。

  • 主なメーカーをご紹介。

    主なメーカーと特徴

    日本では主に下記3社がルーフキャリアを販売しています。個々に特徴が異なりますので好みのルーフキャリアをお選びください。
    ※フックは車種により必要無い場合もあります。また、車種によっては更にパーツが必要な場合もあります。
    ※メーカーが異なると正常に組めない場合があります。また、メーカーが異なるパーツで組んだ場合、保証を受けることができませんのでご了承ください。

    inno

    カー用品メーカー大手のカーメイトが展開するキャリアのブランド。アタッチメントやオプション類が最も豊富に揃っています。

    inno inno inno inno
    inno適合表はこちらから

    THULE

    世界最大のカーキャリアメーカーでスウェーデンのキャリアメーカー。輸入車への適合は最も多く、輸入車オーナーに根強い人気があります。世界市場に供給しているので、日本車だけでなくヨーロッパに本社をおくBMWやベンツなどの輸入車メーカーに装着できるベースキャリアが豊富なのも特徴です。

    THULE THULE THULE THULE
    THULE適合表はこちらから

    Terzo

    スポーツパーツやバルブ等で有名な日本のメーカーのPIAAが展開するキャリアのブランド。スポーティで若年層に大人気です。

    Terzo Terzo Terzo Terzo
    Terzo適合表はこちらから
  • ルーフキャリアについて気を付けること。

    ルーフキャリアの注意点

    1. ①装着後、クルマの高さに気を付けましょう!
      今まで通れていた場所でもぶつかってしまうことがあります。
      積載時の高さを確認し、特に立体駐車場や高架下等高さ制限のあるところでは必ず確認しましょう。
    2. ②洗車機を利用する際は取り外しましょう!
      ほとんどの洗車機はルーフキャリア不可です。取り外してから洗車しましょう。
    3. ③しっかりとまっすぐに取付けましょう!
      取付が確実に固定されていなかったり、荷物が斜めになっていると、段差等の衝撃で落ちてしまう可能性もあります。
      しっかりとまっすぐに取付けましょう! また、定期的にゆるみがないかの点検も行いましょう。

    ※その他車種、ルーフキャリアの種類によって注意点があるので必ず取扱い説明書をご覧ください。

    ルーフキャリア Q&A

    Q1.ベースキャリアの取付金具の部分でクルマに傷が付かないか心配です。

    A1

    傷が付かないよう保護シールが付いているものもありますし、
    別途保護シールの販売もしておりますので合わせてご利用ください。
    Q2.取付は難しいですか?

    A2

    取付は大人の男性の方であれば、比較的簡単に取付けられるかと思います。
    ただしアタッチメントを取り付けるときなどは2名必要な場合もあります。
    Q2.ルーフキャリアはシステムキャリア以外にはないのですか?

    A3

    キャリアには大きく分けて2種類あり、システムキャリア以外に専用キャリアと呼ばれているものがあります。専用キャリアには「スキー・スノーボード専用キャリア」等があります。
    「スキー・スノーボード専用キャリア」はスキー(ストック)とスノーボードのみ積載可能なキャリアで、積載物は限られますが、それゆえの使い勝手の良さと低価格を兼ね備えています。

お買い得ルーフBOX&キャリアをネットショッピングでも販売中!

△ページTOPへ

ページトップへ移動