いい整備士がいる。 いい整備士がいる。

NAOKI
YAMAZAKI
山崎 直樹 二級自動車整備士
AUTOBACS GUYS WEB MOVIE 山崎篇

別業種から整備士の道へ。

元々は別の業種に就いていました。ですが車の免許を取得して車に乗り始めると車がどんどん好きになり、好きが高じてサーキットで走るようにまでなりました。自分でいじれるようになればもっと楽しいだろうなと思い、当時は車の知識も全然ない状態でしたから、一番早く知識を得るためにはこの業界に入って車を見て触ってというのが一番近道かなと思い、初めはアルバイトという形でオートバックスに入りました。

二級自動車整備士 山崎直樹

整備士は、車に関する様々な
提案ができる唯一の職種。

整備士という職種はお客様からご依頼いただいた作業だけではなく、特に車のことを分からないお客様に対して、いろんな提案や危険を回避するためのアドバイスを幅広くご案内できる唯一の職種だと思っています。例えばオイル交換だけのお客様でも、タイヤの溝が減っていますよということを伝えることで気づきを与えてあげられる。こういう役割を担うことも、すごく重要なところなのかなと思っています。

二級自動車整備士 山崎直樹 二級自動車整備士 山崎直樹
二級自動車整備士 山崎直樹

電装関係の話になると、
ついアツくなる。

もともと電装・オーディオ関係の作業は好きで、「特別な車に仕上げたい」というお客様の需要に応え続けていた時期がありました。スピーカーをピラーに埋めるなど、様々な工夫を重ねてお客様に喜んでいただく。これは私にとってすごくやりがいを感じていました。今、ピット長に就かせていただいてそのような作業に携わることが少なくなっていますが、今でも電装関係の話をお客様とさせていただくときはアツくなりますね。

入庫したときよりも美しく。

例えばオーディオの配線一つをとっても、他のお店で見られて恥ずかしくないように、見えないところも意識して作業はさせていただいております。タイヤ交換で入ったお車も、ブレーキダストが少し付いてタイヤやホイールが汚れてしまっているときは拭き取るなど、お客様に少しでも喜んでいただけるように考えながら作業はさせていただいております。

二級自動車整備士 山崎直樹

車は当たり前のように走るけど、
じつはすごいこと。

若い方の車離れが進んでいるという話をよく聞きます。車って当たり前のように走っていますが、じつはすごいことだと思うんです。どういった仕組みで走っているのかや、詰め込まれているいろんな技術というところをもっとPRできれば、車に少しでも興味を持ってくれる方が増えるんじゃないかなと思っています。

二級自動車整備士 山崎直樹 二級自動車整備士 山崎直樹

これからも一期一会を大切に。

ご来店いただいたお客様は、他にも色々ある中でオートバックスを選んで来ていただいているところがあると思うんですね。これってやはり嬉しいことですし、ありがたいことだと思います。だからこそお客様と接する機会をとても大切にしています。そんな意識で業務に取り組んでいると、毎日がすごく充実してくるんです。こんな毎日が続いてくれれば、他には何もいらないですね(笑)

AUTOBACS GUYS