ドライブレコーダー CSD-600FHR【フルHD画質】
商品説明
商品説明
商品説明
  • ドライブレコーダー CSD-600FHR【フルHD画質】
  • 商品説明
  • 商品説明
  • 商品説明

セルスター工業
ドライブレコーダー CSD-600FHR【フルHD画質】

レーダーディレクターと相互通信が可能なドライブレコーダーです。

  • 取付可能
商品コード: 01436588
ネット販売価格
21,998
 
(税込)
受取 納品予定日 Tポイント還元
通常 ボーナス
店舗 OK 5~7日前後 110pt - pt
宅配 OK 5~7日前後 - pt - pt

※表示よりもお時間をいただく場合がございます。

ネットショップのご利用について Tポイントのご利用・加算について

商品説明

■マイクロSDカードメンテナンス不要!レーダーディテクターと相互通信が可能なモデル
■こだわった録画画質
・フルハイビジョン200万画素録画
・夜間、トンネル内など少ない光量でも映像を記録できるナイトビジョン
・HDR(ハイダイナミックレンジ)による画像合成技術により、急激な明るさの変化が発生しても白とびや黒つぶれを低減して録画
・高画質、長時間のほか、明るさやコントラストなどの細かい設定が可能(機種によって異なります)
■microSDメンテナンスフリー
・設定した録画画質によってmicroSDカードにセルスター独自のファイルシステムが適用
・このシステムでは録画ファイルの断片化を無くし、エラー発生率を低減するので定期的なフォーマットが不要に
■レーダーディテクターとケーブル一本で連携可能
・相互通信対応レーダー探知機に接続すると、レーダーに設定画面、カメラ映像を表示できレーダーのリモコンで操作が可能に
・レーダーからドライブレコーダーに情報(GPS、OBDII)と電源供給が行われる
■安全運転支援機能
・前車発車警告:前車発車情報を警告
・車間距離保持警告:前車との適正距離が保持できるよう、一定距離(30m)になると警告
・車線逸脱警告:走行中に車線を逸脱すると警告
■パーキングモード
・エンジンのOFF(ACC)で最大12時間録画するパーキングモードを搭載
・駐車中にイベント発生した場合、パーキングモード解除時に音声でお知らせ
■3つの録画モード
・常時録画モード、イベント録画モード(自動)、クイック録画機能(手動)
■色々な車両に取り付け可能
■日本製・3年保証付き

スペック

■品番:CSD-600FHR

<車外撮影用カメラ>
■撮像素子:200万画素 SONY Exmor CMOSセンサー
■フレームレート:30fps
■視野角:水平116.3° 垂直59.6° 対角145.1°
■F値:2
■最低被写体照度:5LUX

<本体>
■録画画素数:200万画素(FullHD)、100万画素(HD)、35万画素(D1)
■録画画質
・FullHD:高画質(12Mbps)、標準(10Mbps)、低画質(8Mbps)
・HD:高画質(7Mbps)、標準(5Mbps)、低画質(3Mbps)
・D1:高画質(2Mbps)、標準(1.5Mbps)、低画質(1Mbps)
■録画画角
・FullHD:水平107° 垂直56° 対角130°
・HD:水平107° 垂直56° 対角130°
・D1:水平90° 垂直56° 対角115°
■録画圧縮:録画AVI(H.264)、静止画JPEG
■録画トリガ:常時録画、常時録画+イベント録画、クイック録画
■GPS:無し
■HDR:有り
■3Gセンサー:有り(衝撃感度 10段階)
■対応外部記憶媒体:microSDカード8GB~32GB(クラス10/SDHC規格準拠、NANDタイプは「MLC」を推奨)、64GB(クラス10/SDXC規格準拠、UHSスピードクラス:UHS-1以上、NANDタイプは「MLC」を推奨)
■記録データ:日時、加速度、走行速度、位置情報、映像ファイル
■電源電圧:DC12V/24V
■サイズ:W85×D18.5×H38mm(突起部含まず)
■マウントベース取り付け時:H70mm
■重量:49g
■VCCI:クラスA

適合

■12/24V車対応

注意事項

※本製品は、交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度対象商品です。事前登録が必要となります。
※走行速度・位置情報の記録データは、レーダーディテクターとの相互通信時のみです。
※録画画質設定の変更や、microSDカードの状態によっては、フォーマットが必要となります。
※付属のmicroSDカードは、工場出荷時の画像モード設定でファイルシステムが適応されています。
※新規購入したmicroSDカードは使用前に必ずフォーマットが必要となります。
※安全運転支援機能を使うには、相互通信対応レーダーとの接続が必要です。
※パーキングモード機能を使うには、オプションの常時電源コードGDO-10が必要です。オプションの常時電源コード(GDO-05)は使用できません。
※パーキングモードでは画質を抑える事で長時間録画を可能にしています。
※相互通信対応レーダー探知機の接続には、オプションの相互通信用コード(12V車専用)が必要です。(GDO-06、GDO-07、GDO-16)
※ドライブレコーダーは道路運送車両法・保安基準第29条の前面ガラス装着規制から除外指定商品となっています。
※大きな事故によって本機が破損した場合には映像は記録されない場合がございます。
※記録された映像は事故検証の補佐的なものです。事故の証拠として効力を保証するものではありません。
※運転者は走行中に液晶画面などを注視したり、操作しないでください。
※取扱説明書をに従って正しく取付けしてください。
※表示画像はハメコミ合成です。また製品の色等は、実際と異なることがあります。
※記載以外の詳細・注意事項・取付方法に関しましては「関連リンクを見る」よりメーカーホームページをご確認下さい。
ページトップへ移動