DRY-ST2000c ドライブレコーダー
商品説明
商品説明
  • DRY-ST2000c ドライブレコーダー
  • 商品説明
  • 商品説明

ユピテル
DRY-ST2000c ドライブレコーダー

ドライブレコーダー

  • 特価
  • 取付可能
商品コード: 01489709
ネット特別価格
14,038
 
(税込)
受取 納品予定日 ポイント還元
通常 ボーナス
店舗 OK 5~7日前後 70pt - pt
宅配 OK 5~7日前後 - pt - pt

※表示よりもお時間をいただく場合がございます。

ネットショップのご利用について Tポイントのご利用・加算について

​商品説明

■動体検知記録
・駐車中に、動きを検知した時だけ自動で記録する動体検知機能を搭載(要別売オプション)。
■HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載
・白とびや黒つぶれを抑え、より鮮明な映像を記録
■GPS搭載
・映像とともに位置・日時・速度情報なども記録することが可能。
■パソコン用の専用ビューアソフトを使って、記録された位置情報から走行軌跡を見ることも可能。
■記録方式
・常時録画:エンジンのON/OFFに連動して自動で記録を開始/終了し、SDカードの容量がいっぱいになると古い映像に上書きして、常に新しい映像を記録し続ける。
・Gセンサー記録:G(加速度)センサー搭載により、衝撃を検知すると、事故前後の一定時間の映像を上書きされないように、専用フォルダに保存(常時録画との併用も可能)。
・ワンタッチ記録:常時録画中に記録ボタンを押すと、その映像ファイルを専用フォルダに保存(常時録画との併用も可能)。
■映像とあわせて音声も記録(ON/OFF可能)。
■地デジ・カーナビに影響を与えないノイズ低減設計。
■すぐに使える8GB microSD付属。
■LEDバックライト搭載 2.0インチフルカラーTFT液晶モニター。
■LED式信号機でもしっかり記録。
■広い範囲をサポートする最大記録画角130°。
■自動画面OFF機能搭載。(ON/OFF可能)
■Windows7、8または10搭載パソコンなら、専用ビューアソフトを利用せず、標準付属のWindows Media Playerで再生可能。
■タイムズクラブのロードサービス「カーレスキュー」が1年間無料でご入会可能。

スペック

■メーカー品番:DRY-ST2000c
■外形寸法:62(幅)×48(高さ)×38(奥行)mm(突起部除く)
※取付ブラケット(テープ貼付)装着時90(高さ)mm(窓ガラス25°想定の場合)
■本体重量:約63g(microSDカード含む)
■記録媒体:microSDカード(8GB付属) ※8~32GB対応(Class6以上)
■記録解像度:1080P HD(1920×1080)、720P(1280×720)、VGA(640×480)
■GPS:有
■Gセンサー:有(センサー感度は、0.1段階で調整可能)
■録画ファイル構成:1分単位
■画面サイズ:2.0インチ フルカラーTFT液晶
■音声:ON/OFF可能
■フレームレート:27.5コマ/秒、20コマ/秒、10コマ/秒
■映像ファイル形式:MOV
■記録映像再生方法:専用ビューアソフト(Windows標準のWindows Media Player)
■電源電圧:DC12V(5V入力)
■消費電力:5W
■製品保証期間:1年(消耗品は除く)
■カメラ
・映像素子:200万画素カラーCMOS
・レンズ画角:対角130°
・最大記録画角:対角130°(水平95°、垂直50°)

<付属品>
5Vコンバーター付シガープラグコード(約4m)、GPS内蔵ブラケット、両面テープ、microSDカード(8GB)、取扱説明書・保証書

注意事項

※動体検知記録は、イベント記録、常時録画との併用はできません。
※本機で録画した映像は、次の仕様を満たしたパソコンで見ることができます。
Microsoft Windows 10、8、7/Core2Duo相当、2.0GHz以上/2GB以上のメモリー。ただしCPU性能やRAMの状態、他アプリケーションの同時作動等の環境の起因によって動画再生のコマ落ち等不具合が起こることがあります。
※WindowsのアップデートやGoogleマップの仕様変更などにより、付属のビューアソフトで地図が表示できないなど、正常に動作しなくなることがあります。
※最大記録画角は、解像度により記録される視野角が変化します。また超広角レンズのため、視野角の水平、垂直と対角の比率は異なります。
※本機で使用する専用ビューアソフトは、付属のSDカード内に収録されていません。お手数ですがユピテル社ホームページよりダウンロードしてご利用下さい。
※ドライブレコーダーは道路運送車両法・保安基準第29条の前面ガラス装着規制から除外指定商品となっています。
※大きな事故によって本機が破損した場合には映像は記録されない場合がございます。
※記録された映像は事故検証の補佐的なものです。事故の証拠として効力を保証するものではありません。
※運転者は走行中に液晶画面などを注視したり、操作しないでください。

ページトップへ移動