KENWOOD DRV-630 ドライブレコーダー【WQHD画質】
商品説明
  • KENWOOD DRV-630 ドライブレコーダー【WQHD画質】
  • 商品説明

ケンウッド
KENWOOD DRV-630 ドライブレコーダー【WQHD画質】

ドライブレコーダー

  • 特価
  • 取付可能
商品コード: 01491666
ネット特別価格
21,384
 
(税込)
受取 納品予定日 ポイント還元
通常 ボーナス
店舗 OK 5~7日前後 107pt - pt
宅配 OK 5~7日前後 - pt - pt

※表示よりもお時間をいただく場合がございます。

ネットショップのご利用について Tポイントのご利用・加算について

​商品説明

■WQHD(Wide Quad HD)
・地上デジタル放送で知られるフルハイビジョンの約1.8倍の高解像度で記録するWQHD(2560×1440)を搭載し、車のナンバープレートなど細かな部分までシッカリ記録。
・ぼんやりした文字もWQHDならクッキリ再現。
・最高画質WQHDモードと高画質Full HDモードを搭載し、お好みの画質を選んで記録可能。
■HDR搭載
・急激な明るさの変化に強いHDR(ハイダイナミックレンジ)搭載。
・逆光やトンネルの出入り口など明暗差が激しい環境時におきる「白とび」や「黒つぶれ」を抑え明瞭な映像を記録。
■運転支援機能
・前方衝突警告、車線逸脱警告、発信遅れ警告。
・リフレッシュ通知、エコドライブ通知、情報表示モード。
■様々なシーンに合わせた録画モード
・エンジンON/OFFに連動して録画スタート/ストップする常時録画。
・任意のタイミングで録画してデータを守る手動録画。
・突発的な衝撃を感知すると自動で緊急録画領域に記録するイベント記録。
■別売車載電源ケーブルの使用で最大24時間の駐車監視録画に対応する駐車録画。(別売のケーブルが必要)
■録画エラーを防ぐために、SDカードフォーマット警告機能。
■LED信号機に対応。
■地デジのノイズを低減。
■衝撃を検知するGセンサー、位置情報を記録するGPS。

スペック

■メーカー品番:DRV-630
■外形寸法 本体(ブラケット装着時):約W91×H49×D37mm(ブラケット取付時:H82mm)
■質量(重さ):約102g(ブラケット、ケーブル含まず)
■ハード仕様
・電源電圧:DC5.0V(12/24V車)
・消費電流(最大):575mA(1A)
・GPS:○
・Gセンサー:-4.0G~+4.0G(0.1G単位)
・モニターサイズ:2.7型 フルカラーTFT液晶
・最大記録画角(約):水平102°、垂直58°、対角115°
・F値:F1.8
・撮像素子:1/3型 約400万画素 CMOS
・地デジノイズ対策:○
■撮影関係仕様
・記録解像度(最大):2560×1440(動画最大約368万画素)
・フレームレート:27.5fps
・記録モード:常時録画/手動録画/イベント記録/静止画記録/駐車録画(要別売ケーブル)
・記録映像再生方法:本体、専用ビューワーソフト、Windows標準のWindows Media Playerなど
・記録メディア:microSDHCカードClass10以上推奨(4GB~32GB)
■端子
・USB:miniUSB TypeAB

<付属品>
microSDカード16GB、シガープラグコード 長さ約3.5m、取付ブラケット(両面テープ:既装着)

適合

※商品留意事項
※駐車監視録画には、別売のCADR150の電源接続が必要です。
※記録モードによって、記録できる時間が異なります。
※3M(メガ)記録モード時はHDRは動作しません。
※ドライブレコーダーは道路運送車両法・保安基準第29条の前面ガラス装着規制から除外指定商品となっています。
※大きな事故によって本機が破損した場合には映像は記録されない場合がございます。
※記録された映像は事故検証の補佐的なものです。事故の証拠として効力を保証するものではありません。
※運転者は走行中に液晶画面などを注視したり、操作しないでください。

<運転支援機能について>
※本機搭載の運転支援機能はデジタルカメラの画像処理技術を用いた機能です。車に搭載されている純正品のミリ波レーダー、赤外線カメラ、ツインカメラなどが持つ支援機能精度とは異なり、画像処理技術の範囲で実現した動作精度となります。さまざまな状況により意図したように働かない場合がありますが、故障ではありませんのでご了承ください。
※運転支援機能は、ドライバーの運転をサポートするもので、事故を未然に防ぐものではありません。また、全ての危険を通報するものではありません。運転時は交通ルールを守り、前方車との車間距離や周囲の状況、運転環境に注意して必要に応じてブレーキかけるなど安全運転に努めてください。
※以下のような場合は、運転支援機能が正しく動作しない場合があります。
・トンネルなどGPS信号が受信できない場所。
・車両の形状や塗装色、光の加減、天候(雨、雪、霧など)や時間帯、交通状況による変化等で車両・車線を正しく認識できない場合。
ページトップへ移動