タイヤが安い、タイヤは正しくはきましょう タイヤが安い、タイヤは正しくはきましょう

冬のタイヤは、スタッドレス!
本格シーズン前の早めの交換を!

冬季にスタッドレスが必要な理由!

  • ❶ 不意に現れる
    凍結路面が危険!日中は乾燥路でも、
    朝、夜に凍結している場合も!
  • ❷ 突然の降雪にも安心!思わぬ気象の変化にも安心です。
  • ❸ 雪上では夏タイヤは、
    止まらない曲がらない!夏タイヤでは制動距離に差がうまれます!
混雑する前に、早めのスタッドレス交換を。 混雑する前に、早めのスタッドレス交換を。

劣化したスタッドレスも危険!
スタッドレスタイヤの交換の目安は…

  • タイヤ接地面の
    硬度をチェック!使ってなくてもゴムが硬くなってきたら…
    スタッドレスタイヤが滑りにくいのは、低温化でも柔らかいゴムが路面に密着するからです。ゴムが劣化し硬くなったら、溝があっても十分な効果は得られなくなります。

    硬度計のあるお店なら簡単にチェックできますので、
    ぜひお気軽に点検にいらしてください。
    タイヤ接地面の硬度をチェック!
  • タイヤの減り具合を
    チェック!溝が半分まで摩耗したら…
    車の走行で磨り減ったタイヤの磨耗状態と、残り溝を確認しましょう。磨耗すると、プラットホームと言われるスタッドレスタイヤとしての性能を維持できる限界点を表す目印が露出します。こうなると冬タイヤとしての役目を果たしません。プラットホームは、タイヤサイド4カ所の矢印(↑)部分のトレッド(接地)面にあります。
    タイヤの減り具合をチェック!
確認しておかないと、十分な効果が得られないかも… 確認しておかないと、十分な効果が得られないかも…
ページトップへ