ALL SEASON MAXXIS TIRES

MAXXIS TIRES

オールシーズンがやってきた!

欧州が認めた 欧州の道を知り尽くした
マキシス オールシーズン新ステージ 開幕

ALL SEASON MAXXIS TIRES

サイズリスト

インチ タイヤサイズ
13 155/65R13
14 155/65R14
175/65R14
インチ タイヤサイズ
15 185/65R15
195/65R15
16 205/60R16
215/60R16
205/55R16
インチ タイヤサイズ
13 155/65R13
14 155/65R14
175/65R14
15 185/65R15
195/65R15
16 205/60R16
215/60R16
205/55R16

AP2は目立ちませんが、頼りになります。

ALL SEASON MAXXIS TIRES

優れた信頼性

独自開発の方向性トレッドパターンとフルシリカコンパウンド技術が、雪の道路でも濡れた道路でも安定したブレーキ性能とグリップ性能をお届けします。 急な気象変化がおこっても、AP2ならタイヤの心配をしないで目的地へ向かうことができます。

うれしい経済性

一年を通して使用していただけるので、春のタイヤ交換作業がいらなくなります。スタッドレスタイヤの保管場所が不要です。 それでいてAP2はロングライフ設計ですから、翌年もそのまま使っていただけます。

年中使用OK

1.すべての路面に対応したトレッドパターン設計

13Dサイプとブリッジがブレーキと走行安定性を支える

ALL SEASON MAXXIS TIRES

トレッドの中央部に配置した高密度3Dサイプが雪をしっかり掴み、雪道でも安定したブレーキ性能と走行性能を実現しています。
そして中央部に適正配置したブリッジ(架け橋)がブロックの余分な動きを抑え、高速道路での安定した走行性能も実現しています。

22本のワイドストレートグルーブが安定した直進走行を可能に

ALL SEASON MAXXIS TIRES

適正配置した2本のワイルドストレートグルーブが路面の水を素早く排水。濡れた道はもちろん、乾いた路面でも安定した直進走行性能を発揮します。

3最適角度設計の”V”シェープグルーブ

ALL SEASON MAXXIS TIRES

“V”型グルーブのシェープ角度を最適化することで、排水性を向上。 ショルダー部のグリップ力と深雪掴み・排出力を高次元で両立させています。AP2は、晴れ、雨、雪のあらゆるステージで余裕のあるパフォーマンスを発揮します。

2.世界で認められたオールシーズンタイヤ性能

エムプラスエスマーク

エムプラスエスマーク

泥濘路(ぬかるみ)、雪路でも十分な性能を発揮するタイヤを証明するマークです。

スノーフレークマーク

エムプラスエスマーク

非常に厳しい寒冷地でも十分な性能を発揮するタイヤの証明となる、欧州公式認証マークです。

3.独自のフルシリカ配合が水膜を排除
路面に密着して長持ち

POT フルシリカコンパウンド
[Polymer Optimization Technology]

ALL SEASON MAXXIS TIRES

独自開発技術POTによって三種類の高分子を最適配合設計。 それぞれの高分子が持つ長所を生かして、ドライ/ウェットグリップと雪上ブレーキング性能の高次元バランス化を実現しています。

MTS フルシリカ混合
[Mixing Technology of Silica nano-particle]

ALL SEASON MAXXIS TIRES

独自開発混合技術MTSによってシリカ分子をムラなく分散。ナノレベルで結合させて、路面の排水性と密着性改善によるウェット制動性を向上。 プラス進化した摩耗ロングライフの両立を実現しました。

4.性能比較

性能比較表

5.路面適合表

  路面状態 スタッドレスタイヤ AP2 夏タイヤ
通常路面 ドライ
ウェット
積雪路面 シャーベット ×
圧雪 ×
凍結 ×
高速道路
冬用タイヤ規制
通行可 通行可 チェーン装着
全車チェーン規制 チェーン装着 チェーン装着 チェーン装着

過度の積雪や凍結路ではスタッドレスタイヤをご使用ください。

オールシーズンタイヤは一定の積雪では安定走行できますが、過度の積雪や凍結路を走行される場合は、スタッドレスタイヤがより安全・適切な選択肢になります。

MAXXISとは

MAXXISは、正新ゴムグループが生産・販売を行っているタイヤのフラッグシップブランドです。
正新ゴムは1967年台湾彰化県において、自転車用タイヤの生産・販売会社として起業されました。 それから50年、多くのお客様からご支援をいただき、いまでは世界180の国と地域に販売ネットワークを展開するまでに成長しました。 さらなる次の50年に向かい、「100%の品質」「100%のサービス」「100%の信頼」をモットーに、妥協を許さず邁進を続けていきます。

台湾本社

台湾本社

作業現場

作業現場

R&D

R&D

MAXXISのR&D

MAXXISは、台湾、中国、アメリカそしてオランダに研究開発センターを擁しています。 ひとりひとりのお客様のご要望の核心にお応えするべく、それぞれの研究開発センターにおいて日夜、研究者・技術者がイノベーション活動に取り組んでいます。 また、中国・江蘇省の研究開発センターには、190億円を投資したアジアで一、二を競う規模(全面積860000平方メートル:東京ドーム約18個分)の実車テストコースを併設しています。 この実車テストコースではMAXXISの開発新商品はもとより、多くの自動車メーカーからも車の開発評価がなされています。

研究開発センター(台湾本社)

研究開発センター(台湾本社)

研究開発センター(アメリカ)

研究開発センター(アメリカ)

実車テストコース(中国・江蘇省)

実車テストコース(中国・江蘇省)

MAXXISの新車用タイヤ

MAXXISのタイヤ性能と品質は世界の自動車メーカーから認められています。いまでは世界の30の自動車メーカーへ新車用タイヤを供給しています。

ブランドエンブレム

ページトップへ