VECafe

vol.81

 

【夏の洗車は頑固汚れに注意!】虫汚れ、ピッチ・タール汚れが増える夏洗車の心得

【夏の洗車は頑固汚れに注意!】虫汚れ、ピッチ・タール汚れが増える夏洗車の心得

例年にない猛暑が続く今年の夏。せっかく晴れているのだから、夏休みに入り行楽や帰省で活躍しているクルマを洗車するいい機会だと考える人は多いかもしれません。しかし、実は夏の洗車には、注意しなければならない点が多く存在します。今回は、夏の洗車の注意点と、おすすめの洗車方法についてご紹介します。

夏はクルマが汚れやすい季節

夏はクルマが汚れやすい季節

夏は他の季節と比べても、クルマが汚れやすい季節といえるでしょう。冒頭で述べたように、夏休みシーズンのため普段よりも走行する時間が長くなり、潮風の吹く海辺や山の泥道などを走れば通常のピッチ・タール以外の汚れも付着するのは間違いありません。同様に、突発的に発生するゲリラ豪雨も、クルマを汚す大きな原因となります。

また、夏場に注意しなければならないのが「虫」です。夏は虫が大量に発生する時期であり、山道を走ったり夜間にドライブをしたりしていると、気づいたときにはフロントガラスなどに小さい虫がびっしり付着している、といったケースが頻繁に発生します。こびりついた虫を落とすのは手間がかかるため、非常に厄介な汚れといえるでしょう。

夏にクルマを洗車する際は要注意

夏にクルマを洗車する際は要注意

夏場に行う洗車は、真夏の太陽の下であればクルマも乾きやすく、洗車にぴったりだと考えるかもしれません。しかし、注意しておかなければ、洗車前よりも汚れてしまう可能性があります。その理由が「イオンデポジット」です。

イオンデポジットとは、クルマのボディに付着した水滴が熱によって急激に蒸発することで、水内に含まれていたミネラル成分などが汚れとして残ってしまう状態を指します。つまり、夏の炎天下の洗車では、時間をかけすぎているとイオンデポジットによってかえって汚れが目立ってしまうケースが考えられるのです。イオンデポジットは放置していると熱で硬度が増していき、塗装面を侵食していく恐れがあるため、すぐに手を打つ必要があります。

もう一つ、夏の洗車で注意しておかなければならないのが「熱中症」。洗車は自宅で行うことが多く、ついつい油断して熱中症対策を怠ってしまう人は少なくないでしょう。夏の洗車は人にもクルマにも悪影響を及ぼす可能性がある一方、放置していると汚れがどんどん目立ってきてしまう季節であるため、水分補給を徹底しつつ素早い対応を心がけましょう。

夏の洗車時におすすめしたい方法&グッズ

夏の洗車時におすすめしたい方法&グッズ

夏の洗車は日差しが弱い朝方か夕方に行うのがおすすめです。もちろん、その時間帯であっても気温が高くイオンデポジットができやすい環境であることが予想されるため、洗車は短い時間で終わらせる必要があるでしょう。短い時間で洗車を終わらせるためには、以下のようなカーシャンプーの使用が効果的です。

・シュアラスター カーシャンプー1000

シュアラスターカーシャンプー1000

ワックス被膜を削ることなく、汚れやホコリを落とせるカーシャンプーです。頑固な汚れを落とすというよりは、表面全体に付着した薄い汚れを落としたいときに効果を発揮します。さっと全体を軽くこすれば汚れを落とせるので、この時期にもってこいのシャンプーといえます。

時間短縮以外にイオンデポジットを作らないための工夫として、あらかじめボディ全体にしっかりと水をかけ、クルマの温度を下げる方法があります。そしてシャンプーを使用するときはこまめに水で洗い流し、しっかりと拭き上げるようにしましょう。

頑固な虫汚れを落とす方法

頑固な虫汚れを落とす方法

イオンデポジットやピッチ・タール以外に、夏の洗車で悩まされるのが「虫汚れ」。頑固にこびりついた虫は通常の洗車方法だと除去しにくく、放置しておくとクルマの塗装に悪影響を与えます。虫汚れを落としたいときは、「ふやかす」ことが大変効果的です。水ではなくお湯で濡らしたキッチンペーパーや雑巾などを使用すると、汚れが拭きとりやすくなります。この方法は虫汚れ以外に鳥の糞などにも効果があるため、ぜひ試してみてください。

また、上記の方法では完全な汚れ除去が難しい場合、以下のようなグッズを使うと良いでしょう。

・CARALL ガンコ汚れの強力クリーナー

CARALL ガンコ汚れの強力クリーナー

虫汚れやピッチ・タールを素早く落とせる強力なクリーナーです。使用方法は汚れ部分にスプレーをして拭き上げるだけ。非常に簡単かつ短い時間で作業が行えます。ボディだけでなく、窓ガラスやホイールに使用できる点も大きなポイントといえるでしょう。このクリーナーを使用した後に上記でご紹介したカーシャンプーで洗車をすれば、短時間で完成度の高い洗車が可能になります。

・ホルツ MH61701 タートル スクラッチリペアペン

ホルツ MH61701 タートル スクラッチリペアペン

クリアコート樹脂でクルマのボディについた浅い傷を修復できるタッチペンです。虫の衝突や木などにこすったことが原因でできた傷を短時間で修復する際に便利です。ただし、クルマのカラーや車種によってタイプが異なるため、購入の際は店舗スタッフなどに相談することをおすすめします。

短時間かつ効果的な洗車で愛車をピカピカに!

短時間かつ効果的な洗車で愛車をピカピカに!

夏はクルマにとって厳しい環境に置かれる季節。劣化を加速させないために必要なのは短時間で適切な洗車を行うこと。今回ご紹介した洗車方法やグッズを取り入れつつ、必要であればプロに洗車を依頼するのも良いでしょう。ぜひピカピカの愛車と共にステキな夏を過ごしてくださいね。

ページトップへ移動
  • メールマガジン登録
  • ネットショップ