AUTOBACS GUYS OFF TIME / ON TIME オートバックスガイズの裏側 Vol.05 : 五十嵐 雅俊 MASATOSHI IGARASHI AUTOBACS GUYS OFF TIME / ON TIME オートバックスガイズの裏側 Vol.05 : 五十嵐 雅俊 MASATOSHI IGARASHI

#きっかけはお客様

サーフィンを始めたきっかけは、20歳~21歳ぐらいの時にオートバックスの前の職場(同じ整備関係)で、整備を通して仲良くなったお客様がショップのライダーさんで その方に誘われて始めました。 昔からお客様といろいろな話をして、仲良くなることが多かったです。
OFF TIME
image
image
image

#仕事前にサーフィン

仕事前にサーフィンに行くことも多かったです。  
夜中に出て、朝一1ランドして、すぐ仕事に向かうみたいな…

かなりハードでしたが、サーフィンが好きだったのでそんなに苦じゃなかったです。

image

#家族でキャンプ

キャンプは毎年恒例の行事です。
場所は群馬の水上で、テントを張ってバーベキュー・焚火をし、

次の日は朝早く起きて虫取りや川遊びなどします。

ドライブも好きでよく出かけるので、五十嵐家は完全にアウトドア派ですね。

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

#車中泊

独身の時は連休が取れた際は、友人と車中泊でサーフィンに行っていました。
千葉の九十九里(片貝~部原)を、その日のコンディションを見て、

移動しながらポイントを決めて海に入る。
夜は簡単なコンロを持って行って、カップラーメンを食べて寝るみたいな…
車中泊は節約の為です(笑)
でも車も好きなのでとても楽しかったです。

image
image
image
image
image
image
image
image

#ワイプアウト

一番印象に残っているサーフィンのエピソードは、

ハードコンディションの日に海に入ってワイプアウトした際、

板が頭に当たって4針縫ったことですかね…  
血だらけで帰ったのを覚えています。。  
板もクラックが入って、かなり落ち込みました。

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

#いつかは子供とサーフィン

子供が生まれてからは、なかなかサーフィンに行くことができなかったですけど、
だんだんと子供が大きくなってきてので、本格的に再開したいです。
子供がサーフィンしているのを見て、「自分やりたい」と言っているのでいつかは3人の娘と皆でサーフィンしたいですね。

image
image
image
image
image
thirdplace
撮影協力

pension THIRD PLACE

千葉県の東浪見海水浴場まで歩いて3分のペンション
ペンションからすぐの志田・東浪見は千葉県のサーフィンの聖地であり、2020年オリンピックの サーフィン競技場所にもなっています。ペンションにも多くのサーファーが集まり、千葉のサーフィンライフで無くてはならない場所

TEL:0475-36-2454
お電話での受付時間 8:00-21:00
HP:https://www.pension-third-place.com

ON TIME