CAR
INSPECTION

車検

車検に関する役立つ情報や知識・ノウハウを配信
車検の時期や必要書類・法定費用など、基礎的な知識から、オートバックスオリジナルの 補償や特典など詳しいことまで。車検のことならオートバックスにお任せください

車検の基礎知識

押さえておきたい車検の「基礎」

A 車検とは、自動車の安全と環境保全(公害防止)のために国が定めた自動車の検査制度のことです。
車検有効期限確認方法は大きく2つあります。
1つ目は、車検証に記載されている「有効期間の満了する日」を確認する方法です。
2つ目は、フロントガラスの上部に貼付されているステッカーを確認する方法です。
車内から見ると、自動車検査証の有効期間の満了する日(車検有効期限)が記載されています。
A ご予約可能です。
ただし一部店舗では承っていない場合がございます。
作業をご希望の店舗までお問い合わせください。
車検見積もり予約はコチラ
A 車検を通す際に必要となる消耗品(オイル・タイヤ・ワイパー・バッテリーなど)を豊富な種類の中からお客様のご予算やお好みに合わせてお選びいただくことが可能です。
加えて、車検自体にもアフターサービスとして安心の三つ星補償がついてきます。
また、独自の会員特典として、オートバックスでは金額に応じてTポイントが貯まります。また、車検を受けられた方は自動的にメンテナンス会員となり、2年間愛車のメンテナンス費用がお得になります。
くわしくはこちら
A 軽自動車は普通車に比べ自賠責保険料・重量税・印紙代等の法定費用が安いことが特徴です。
また、店舗によって異なりますが、車検の基本整備料金も普通車に比較すると安い傾向にあります。
軽自動車は通勤や買い物等、日常の足としての使われ方が主で、短距離でのストップ&ゴーが多い。またタイヤが小径なため多く回転しているといった特徴から、足回りやバッテリーへの負担は多くなりがち、しっかりとしたメンテナンスが必要です。
軽自動車の車検もオートバックスにお任せください。
車検見積もり予約はコチラ
A 車検は国が定めた自動車の検査制度で、自動車の安全と環境保全(公害防止)を確保するために必要なものです。
すべてのドライバーが安心・快適なカーライフを満喫するための基本的なルールなのです。
その他詳細はこちらをご確認ください。
A 車検満了日の1ヶ月前から車検を受けることができます。
(乗用車の場合、新車なら新車登録から3年目、2回目以降の車検なら前回の車検から2年目。)
たとえ、車検満了日の1ヶ月前に車検を受けても、次回満了日が1ヶ月早まるわけではありませんので、ご安心ください。
A 車検切れの車両で公道を走った場合、「無車検運転」で法律違反となってしまいます。
おまけに車検を受けるためには、レッカーで車両を移動するか、もしくは市区役所に申請の上、仮ナンバーを取得する必要があります。
こんな面倒なことにならないためにも、余裕を持って車検は済ませましょう。
A こちらをご確認ください。
A 車検費用のうち、整備料金(作業工賃)や部品代は可能ですが、自賠責保険料は現金のみとなっております。また、重量税・印紙代についても現金でのお支払いをお願いしている店舗もございます。最寄りの店舗までご確認ください。

必要不可欠車検の「準備」

必要書類

オートバックスはじめ車検取扱業者に車検取得を依頼する場合、以下の書類を事前に準備しておく必要があります。

◆自動車検査証

車検証。通常、車内ダッシュボードに保管されています。
>詳しくはこちら

◆自動車納税証明書

5月頃郵送されて来る自動車税の、納税した証明書が必要な場合がございます。
※平成27年4月から証明書の提示に関して一部変更があります。

◆自動車損害賠償保険証明書

いわゆる「自賠責保険証」です。保険期間が車検の有効期間をカバーしていることが必要です。
(また、お客様ご自身が加入された場合は、保険期間が完了した旧自賠責証明証も必要となります。)

◆車検証使用者名義の認印

◆ロックナットアダプター

ホイール盗難防止の為に、ロックナットを取り付けている場合、ロックナットアダプターをご用意ください。

車検費用

1t以下 1t超~
1.5t以下
1.5t超~
2.0t以下
自賠責保険料 21,140
21,550
21,550
21,550
重量税 6,600
16,400
24,600
32,800
印紙・
証紙代
1,100円 1,200円 1,200円 1,200円
車検基本点検
整備料
店舗にお問合せください
総合検査・
申請代行手数料
店舗にお問合せください

 ※初度登録後13年未満の「平成27年度燃費基準”未”達成車」の場合
 ※上記料金は2020年4月現在
 ※沖縄、離島は除きます

ページトップへ