#いい整備士がいる。

全国のオートバックスの店舗では、合計3,700名以上の自動車整備士がお客様の大切なおクルマの点検・整備を行っています。整備士の仕事は、お客様の安心と安全に直接関わる重要な仕事です。その仕事ぶりにスポットライトを当て、多くのお客様にオートバックスグループのプロフェッショナルでフレンドリーな一面を、整備士を通じてご覧いただきたい。そのような思いから「AUTOBACS GUYS」というロールモデル(模範となる人)を毎年選出しています。

プロフェッショナルの証

Technique

一流の技術

信条は
「プロフェッショナルであること」。
一流の技術を磨き続ける

SEE MORE
Knowledge

豊かな知識と経験

全てはお客様の愛車のために。
進歩する技術知識を
アップデートし続ける

SEE MORE
Sincerity

誠実さと心遣い

お客様の
豊かなカーライフ実現のために。
お客様と真摯に向き合い続ける

SEE MORE

PIT NEWS MOVIE

カー用品の新商品紹介から選び方、使い方に役立つ動画を中心に掲載しています。

AUTOBACS GUYS
ARCHIVE

2021

2020

2019

2018

2017

一流の技術

人も車も全て違う。
培った技術で最適解を導く

お客様の車はたとえ同じ車種だとしても、状態は全て違います。さらには、整備の対象はクラシックカーから最新の電気自動車まで実に多様。車それぞれに最適な整備を行うため、日々培った技術が武器になるのです。例えば、エンジン音で異常を察知し原因箇所の究明に見当をつける者、オイルキャップの裏を目にして車のコンディションを見抜く者、タイヤの状態で普段の乗り方を見抜く、車内の音を聞いただけで最適なチューニングを提案する。これら全てが、日々培った技術です。また、オートバックスと共同で元レーシングドライバーの鈴木亜久里氏が設立したドライバー育成プロジェクト「ARTA」のピットを訪問し、レース現場のプロフェッショナルな空気感を知ることで、健全な人材の育成を行っています。このように、全国3,700名の整備士一人ひとりが日々、「プロフェッショナルであること」を信条に、磨いてきた技術をピット作業で表現しています。

確かな技術と、
対話を軸とした細やかなサービス

私たちは「すべてのヒントはお客様との対話にある」、という考えのもと、お客様とのコミュニケーションを大切にしています。例えば、オイル交換のお預かりの際。ボンネットを開け他の箇所も診断し不具合の有無はもちろん、車にやさしい運転の仕方など様々な気づきをお客様に提供します。車に詳しくないお客様には、危険を回避するためのアドバイスや整備の必要性までわかりやすくお伝えします。確かな技術を拠り所とする細やかなサービスが私たちの特徴なのです。

1ミリの世界に向き合う

「お客様の車の状態を元に戻すだけではなく、期待を超える状態にする」。これは、私たちが大切にしているプロフェッショナルとしての心がけです。整備とは、手の感覚、嗅覚、聴覚、つまり五感をフル活用して「何が正解か」を導き、課題にアプローチすることであり、1ミリ単位で結果が変わる世界なのです。そのために、工具・機器のメンテナンスを欠かさず、常に精度を保った最良の状態を維持しています。また私たちは、自動車技術の高度化に対応していくため最新技術の習得も怠りません。どんな時代の、どんな車でも診断、整備ができること。そして、誰に見られても恥ずかしくない整備をできることが、私たちの技術のこだわりにほかなりません。

豊かな知識と経験

車種に左右されない
幅広いカテゴリーの車を整備

私たちは、年代、メーカー、車種を選ばず幅広いカテゴリーの車の整備を行います。それだけに、整備マニュアルに載っていないような課題に直面することも多々あります。事故などによる破損個所の修理に加え、車の機能を拡張させるカスタム作業も年代やメーカーの枠を超えて行います。結果として、車の構造や仕組みに関する私たちの知識は実に幅広いものとなりました。整備だけでなくエアーエレメントやワイパーブレードなどの各種消耗品やカー用品の提案や取り付けも私たち整備士の大切な仕事です。お客様一人ひとりのカーライフをトータルでサポートしていくために、車に関する「整備技術」だけでなく、「知識」についても常に探求し続けています。

次世代技術の変化に合わせて
知識をアップデート

近年、ハイブリッド車や電気自動車など時代を象徴する車の整備が増えました。自動車技術の高度化が急速に進むなか、私たちは整備に関する研修をより一層強化しています。全国に「次世代技術に対応する整備ネットワーク」を構築していくため先進運転支援システムに搭載されるセンシングデバイスの調整(エーミング)の習得を徹底し、グループ全体として整備技術の高度化を進めています。しかし、その一方で最新のテスターでも故障異常の原因をつかめないこともあり、車を「生き物」としてとらえ、五感をフル活用して課題解決に役立ててきた整備士の知識や経験はこれからも必要となることは間違いありません。私たちは整備技術に関する最新知識を吸収し、これまでのノウハウと融合させながら新しい時代と協調していきます。

多様な車を整備してきたことによる
最適なカーライフの提案

整備士は車の整備に関する提案ができる唯一の仕事です。中でも私たちは取り扱う車の種類が幅広く、それゆえ故障探求のための問診の内容はきわめて多彩です。類似のケースに直面することが少ないなかでマニュアル化が難しい車の症状を目にしたとき、私たちは自分のドライバーとしての経験を知識に変えそれをお客様に還元しています。車の整備技術の知識をお客様と共有することで、お客様に車の知識の一層の向上にお役立ていただき、安全運転、愛車の長寿化の役割を果たしていきます。

私たちの整備は技術と知識、どちらか一方だけで成り立つものではなく私たちが目指す整備の付加価値化、お客様満足実現の根幹となるものです。今後も、お客様との対話を起点に絶えずアップデートしていきます。

誠実さと心遣い

一期一会の精神

オートバックスのピットサービスは“お客様との窓口”とも言えるもの。多くのお客様と出会える機会を「当たり前」と思わず日々、一期一会の精神でお客様と接しています。私たちの仕事は、まずお客様への自己紹介から入りその後に問診を始めます。故障探求や整備業務にスムーズに移行していくためには、お客様から情報をどれだけいただけるかが非常に重要になってきます。お客様の顔だけでなく、雰囲気やカーライフをしっかりと認識することが私たちの接客サービスの基本なのです。

お客様との対話が、解決の鍵

「整備の仕事の8割はお客様との対話で決まる」。これは、あるベテラン整備士の言葉であり、お客様から情報をいただけるような関係性を構築していれば、数ある整備のうち8割は解決していけることを表現した私たちのパワーワードでもあります。車両コンディションの説明とアドバイスを行う際は、お客様の立場にたってご要望を伺います。「どんなときに、どのような症状がでるのか」を尋ねて問題点を抽出することが問診の目的なのです。

これまでの経験をお客様にしっかり伝え、あらゆる不安要素を払拭するベストな整備法を提案しています。

カーライフをより豊かにする心配り

私たちは「カーライフのトータルサポート」にこだわりをもっています。車検、故障探求、軽微な修理の他、お客様の愛車に適したカー用品の推奨はもちろん、お客様の立場にたって整備を行うことを心がけています。例えば、整備の際に剥がしても跡が残らないようマスキングテープを使います。指紋をつけたくない場所の保護や、元々の座席ポジションを変えないためであり、お客様にとって快適な車両空間のままお渡しするためです。お客様に喜ばれることを自分たちの喜びとして、より豊かなカーライフを提供し続けていきます。

一流の技術

豊かな知識と経験

誠実さと心遣い
ページトップへ