VECafe

Vol.60

 

【あなたのクルマも狙われている!?】自動車盗難&車上荒らし対策マニュアル

【あなたのクルマも狙われている!?】自動車盗難&車上荒らし対策マニュアル

10月7日は一般社団法人日本損害保険協会が自動車盗難や車上狙いなどに対する防犯意識の向上を図り制定した盗難防止の日です!(10と7でトウナンの語呂合わせ)そんな盗難防止の日まではまだ少し時間がありますが、いつ自分が盗難の被害に遭うことになるかわかりません。 そこで今回は自動車の盗難や車上荒らし対策に関する情報をお届けします!

年々減少している自動車盗難の認知件数!しかし一部車種では増加も…

年々減少している自動車盗難の認知件数!しかし一部車種では増加も…

盗難被害に遭った自動車の実に4台に3台が、キーを抜いてロックをかけていた状態のいわゆる「キーなし盗難」であり、盗難のプロ集団による計画的な犯行が多いと考えられています。盗まれてしまった自動車は不正に海外へ輸出されたり、他の犯罪に利用されてしまうといわれており、愛車がそんなことに使われてしまうと考えるとぞっとします。

非常に恐ろしい自動車盗難ですが、警察庁発表の自動車盗難認知件数の年別推移を見てみると、平成15年の6万4,223件をピークに、それ以降は年々減少傾向。平成28年では1万1,655件と、依然として盗難被害は相当数あるものの犯罪件数の減少は一目瞭然です。それだけ、防犯意識が高まってきているということでしょう。

しかし、車種別の盗難台数を見るとトヨタのプリウス、ハイエース、アクア、ランドクルーザーなどの盗難台数は依然多く、中でもハイエースやアクアの盗難件数は増加傾向にあるという調査結果も出ており、一層の注意が必要です。

自動車盗難の主な手口

自動車盗難の主な手口

減少傾向にあるものの、なくなることのない自動車盗難は一体どのように行われているのでしょうか。

最近の車では、ほとんどが純正のイモビライザーが搭載されていますが、そのイモビライザーの機能を無効化するイモビカッターと呼ばれる装置を使用されることがあり、いとも簡単に鍵をあけられてしまうといわれています。また電波を飛ばして鍵をあけるキーレスタイプでも、コードを傍受されてしまい解錠される恐れがあるようです。

もちろん、そのような専用の装置や技術がなくても車のガラスを破壊して車両に侵入する場合や、工具でドアを解錠し、ステアリングを壊しエンジンを始動する場合もあります。

他人ごとではない車上荒らし

他人ごとではない車上荒らし

自動車の盗難よりも身近で注意したいのが車上荒らしです。一般的に車上荒らしと言われる行為、実は「車上狙い」という正式名称があります。これは、自動車だけでなく自転車やバイクのかご部分にある荷物も対象となりますが、政府統計によると、平成29年度の車上狙い認知件数は全国で31,609件(1~7月)と、すでに3万件を超えており、身近で起こり得る犯罪のひとつと言えます。

車内にバッグを置いてちょっと車から離れている間に窓ガラスが割られてバッグを盗られる、という被害が多いようです。

 

自動車盗難と同様にロックを解除されて被害に遭うこともあります。自動車を盗むわけではなく、車内の貴重品を盗むことが目的なので、バールなどの工具でドアを破壊する大胆な行動をとる犯人もいるようです。暗がりに駐車しない、自宅の駐車場にはセンサー付きのライトを設置する、バッグは車に置いたままにしないなどの対策は怠らないようにしましょう。

 

ただ、カーナビが盗まれるという被害もいまだ健在です。自動車に常設するようなものは持ち出せないため、車内に入ろうとさせないための対策は必須と言えるでしょう。

オススメの自動車盗難&車上荒らし対策グッズ

あの手この手で犯行が行われる自動車盗難、車上荒らしには対策が必須!ということで、盗難対策にぴったりのグッズをご紹介します。

VISION 1480S 盗難発生警報装置 DIGI∞LINK スマートセキュリティー CAN-BUS車専用

VISION 1480S盗難発生警報装置 DIGI∞LINK スマートセキュリティー CAN-BUS車専用

業界初の車速連動ドアロック機能を搭載した警報装置!ドアロックやハザードランプのコントロールも可能です。(一部車種を除く)肝心の警報も125dBのハイクオリティサイレンで犯人への威嚇と異常を周囲に知らせてくれます!立体駐車場などで便利なセンサーバイパスモードも搭載。高感度衝撃センサーを標準装備しているので誤報も少なく、まさにハイエンドなセキュリティー装置といえるでしょう。

 

適合車種はコチラ

 

カーメイト(CARMATE) ナイトシグナル スマート BL/RE SQ88

COMTEC ZERO 302V

車の衝撃を感知すると赤色のLEDが激しく点滅します。ダッシュボードに置くだけの配線不要タイプなので取りつけも簡単!値段も比較的お手頃なので、とりあえず防犯の一つとして持っておきたいという方にもお勧めです。

 

タイヤやホイールだけ盗まれる場合も!

タイヤやホイールだけ盗まれる場合も!

盗まれるのは車内のものや自動車本体とは限りません。中にはタイヤ・ホイールごと盗難される場合もあります。タイヤ・ホイール盗難の手口としてはジャッキで車体を持ち上げて、コンクリートブロックなどを地面と車体の間に置きタイヤとホイールを外して盗むという方法が多いようです。

 

自動車程ではありませんが、タイヤ・ホイールも決して安いものではありませんし、タイヤが盗まれてしまったら走ることもできなくなってしまいますよね。駐車場を選ぶ際は人通りの多い場所に停めることや、ハンドルを左右どちらかに切って駐車するといったことで多少は対策することも可能です。よりしっかりと盗難を防ぐためには、先ほどご紹介した警報装置などで対策をとっておくに越したことはありません。そこでタイヤ・ホイールの盗難対策にぴったりのグッズを紹介します!

McGard(マックガード) マックガード プレミアムロックナット 袋タイプテーパー形状 クローム MCG34257 M12×1.5 4個セット トヨタ・マツダ・ミツビシ用

独自の花柄キーパターンを持つマックガードのホイールロックは付属の専用工具でなければ解錠は非常に困難で、通常の六角ナットと各タイヤ1か所ずつ交換するだけでも高い防犯性能を発揮してくれます。

1か所を交換しただけでは不安だという方はAUTOBACS FIXEDのロック&ナットを併せて使用してみてはいかがでしょうか。複数のロックナットを使用することによってより防犯性能を高めることが可能です!

 

ただ、車によってはピッチやナットの直径が異なるため、買ってみたけど使えない、ということも。サイズが分からない方はお近くの店舗で相談してみてくださいね。

 

AUTOBACS FIXEDのロック&ナット検索はコチラ

 

盗難防止は日頃からの対策が鍵!

盗難防止は日頃からの対策が鍵!

せっかく愛車を手に入れたり、ホイールを良いものに変えたのならば盗難はなんとしても避けたいものです。防犯グッズは使用しているだけで犯人への牽制にもなるため、つけて無駄になるということはありません。盗難被害に遭わないためにも日頃からしっかりと対策を講じておくことが鍵となるでしょう。

 

その他のセキュリティアイテムはコチラ

 

前のページに戻る


  • メールマガジン登録
  • ネットショップ
ページトップへ