車検 基礎知識

車の整備シーン

車検で代車は借りられる?代車費用や利用時の注意事項

車検に車を出すときに代車が借りられるかどうかが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。車を通勤に使っていたり仕事に使っていたり家族の送迎に欠かせなかったりと、一時的にではあっても車がないと困るという方は少なくありません。車を車検で預けている間、代車が借りられるのであればいつもの同じ生活スタイルを維持できます。ここでは代車を借りる段取りと実際に利用するときの注意点について解説します。

目次

車検の代車とは?


車

車検や修理で車が使えない期間中に借りる車のこと

「代車」とは車検や整備で車を整備工場などに預けている間、車のオーナーや使用者が移動手段に困らないよう整備工場などから借りる車のことを指します。

車検を受けるときに代車は借りられるのか?


借りられるかどうか事前の確認が必要

車検を受けるときに代車が借りられるかどうか、事前確認が必要です。自動車販売店、整備工場、車検のお店では、代車を用意しているところが少なくありません。これはどこに車検を出すか検討するときに代車の有無を条件にしているドライバーの存在があるからです。 しかし、すべての整備工場などが代車を用意しているわけではありませんので、必ず事前に確認するようにしましょう。また代車の用意があったとしても、台数に限りがあるのが一般的です。すべての代車が出払っている場合は借りられないので、やはり事前の確認が必要です。


車種やジャンルを選べないことも

整備工場などが代車を用意していても希望の車種やグレードが選べないのが一般的です。このときに困るのは、車検に預けた車が3列シートの7人乗りで、代車が5人乗りのコンパクトカーであった場合などです。いつも6人以上で乗ることが多いのであれば不都合が生じることになります。 とはいえ、代車の利用を申し出るときには希望のジャンルの車を用意しているか念のため尋ねてみましょう。レンタカーを代車にしている工場であれば可能な範囲で要望に応えてもらえます。

車検で代車を借りるときは有料? 無料?


財布

お店によって代車の費用は異なる

借りる代車が有料か、無料か。これはお店によって異なります。無料でサービスの一環にしているところもあれば、実費を有料としているところもあります。いずれの場合においても代車の有無を尋ねるときに必ず有料か無料なのか確認するようにしましょう。

車検で代車を依頼すべきタイミングは?


電話

車検を申し込む前に確認するのがベター

車検を申し込む前、もしくは車検の見積時に確認するようにしましょう。もし代車を借りることが必須であるなら、そのタイミングで依頼したいところです。事前に要望を伝えておけば工場も用意しておくことができるので、代車を借りるときもスムーズです。

> お近くのオートバックスを検索する

代車はどれくらいの期間借りられる?


カレンダー

車検の代車であれば車検が完了するまでの期間

車検で代車を借りるのであれば、車検のために車を預けるときから車検を終えた車を引き取るまでの間借りられるのが一般的です。車検は検査ですので、検査の過程で追加の整備や部品交換が必要になることもあります。 必要に応じてパーツを取り寄せることもあり、予定よりも車を預けている期間が延びてしまうこともあります。こういったケースでも車が検査を通って戻ってくるまでの間代車を借りておくことができます。

車検で代車を借りるときの注意点


給油

燃料代・返却時の給油

代車を借りるときは代車の利用が有料なのか無料なのかを確認すると同時に、燃料代の負担が工場なのか、借りて使用するユーザー側なのかも尋ねておきましょう。また燃料代として支払うのか、使った分だけ燃料タンクを満タンにして返却するのかも確認したいところです。


傷の確認

傷や凹みの確認

代車を借りるときは、車のまわりを一周して傷や凹みがないか確認するようにします。事前に傷や凹みの有無をチェックして工場と共有しておけば、返却時のトラブルを避けられます。とくに代車が高級車であった場合などは、ホイールのガリ傷なども見過ごさないようにしましょう。


オートマチック(AT)か?それともマニュアル(MT)か?

代車がオートマチックかマニュアルなのかも事前に確認するようにしましょう。AT限定免許であればマニュアルを運転できないのはもちろんですが、限定免許でなくてもATしか運転できない、マニュアルの運転が苦手という方は要注意です。


ETCの有無

普段からETCを利用している方であれば代車にもETCが備わっているかどうかを確認しておきたいところ。ETCがないと支払いが不便なばかりではなく、各種割引制度を利用できないといったデメリットもあります。ETC付きの代車の場合、代車を返すときにETCカードを忘れずに抜き出すようにしましょう。


アッシュトレイ

喫煙の可否

代車が禁煙車なのか、喫煙車を選ぶこともできるのか、事前に確認しておきたいところです。喫煙者のドライバーが車内で煙草を吸えないストレスを感じることもあれば、非喫煙者のドライバーが車内のニオイで気分が悪くなるといったことも考えられます。いずれかを選択できるのであれば、ドライブのストレスが軽減されます。


事故を起こしたときの対処

万一事故を起こしてしまったときは、速やかに警察に通報して整備工場にも連絡します。整備工場には加入している保険会社から連絡を入れてもらえるよう手配をお願いしましょう。また事故による物損や、傷、凹みについては、使用者の負担が一般的です。

オートバックスの車検で代車を借りる


車の整備シーン

オートバックスでは店舗によって代車を用意しています。代車の利用が有料か無料なのかについても車検を希望するお店へ直接お問合せください。また店舗によってはご希望の車種のジャンルをご用意できる場合もありますので、こちらについてもお気軽にお尋ねください。


オートバックスで車検を時短する

オートバックスなら車検はもちろん車検の見積もりもご予約いただけます。事前に車検の見積もりを行うことで必要に応じて交換部品をあらかじめ用意しておくこともできます。そうすることによって、ご案内した時間内にスムーズに車検を終えてお車をお戻しすることが容易になります。もちろん実際の検査において不測の整備や部品交換が発生しないとは限りませんが、お預かりした車を最短でお戻しするのには車検の見積りが有効です。

車の整備シーン

まとめ

毎日車が必要な方にとって、車検時の代車は不可欠な存在です。事前に代車の有無などを確認しておくことで、よりスムーズに車検を受けられるようになります。また代車を利用するときは、気持ちよく返却できるようにあらかじめボディの傷や凹みなどを確認するようにしましょう。オートバックスではお店によって代車をご用意していますのでお近くのオートバックスまでお気軽にご相談ください。またオートバックスの車検であれば、事前に見積もりを受けていただくなど整備の内容によっては車検当日のうちに検査を終えてお車をお戻ししています。もちろんオートバックスの車検は迅速スピーディーなだけでなく、経験豊かな整備士がお客様の車を厳しい目でチェックし丁寧に整備しています。次回の車検はぜひオートバックスをご活用ください。

車検 Q & A

A 車検とは安全・環境基準への適合を一定期間ごとに国が検査するものです。一方、点検・整備とは自動車ユーザー(自動車ユーザーから依頼した自動車整備取扱業者を含む)が必要な時(12ヶ月点検等)に自動車を点検し、その結果に応じて必要な整備を行うことをいいます。 なお、道路運送車両法では、日常点検および定期点検の実施が自動車ユーザーに義務づけられていることもお忘れなく。車検のみならず、点検・整備も自動車ユーザーの義務なのです。
A 車検は国が定めた自動車の検査制度で、自動車の安全と環境保全(公害防止)を確保するために必要なものです。すべてのドライバーが安心・快適なカーライフを満喫するための基本的なルールなのです。
その他詳細はこちらをご確認ください
ページトップへ