見積書は必須!車買取のトラブルを避ける方法を解説

車を手放そうか迷ったとき、まずは買取の査定価格だけでも知りたいと思うことがあります。そんなときはためらわず車買取の査定を依頼することをおすすめします。そこで車買取にまつわるトラブルを避けるためにも、車の売却時に気をつけておきたいポイントについて解説します。

買取は信頼のおけるお店に依頼する

信頼できるお店を選ぶことが売却体験の満足度を高める

車を手放すときに重視されるポイントの第一は、好条件の査定価格ではないでしょうか。大切に乗ってきた車だから、次に購入する車の資金に充てたいから、理由はそれぞれであっても納得のいく価格で売却したいと考えるのは当然のことです。

可能な限り良い条件で車を手放したいのはもちろんですが、実際に買取査定を利用した多くの方が買取金額以外についても車売却体験の満足度を高めるものとして認識されています。具体的には買取担当者の接客態度がそのひとつです。

オートバックスは担当者の接客力4年連続ナンバーワン

オートバックスは2022年 オリコン顧客満足度(R)調査の車買取会社「担当者の接客力」において、4年連続第1位を獲得することができました。車は高価な商品であるため、多くの方にとって車の売却を経験する機会はそれほど頻繁にはありません。当然、手続きや手順について不安や疑問点があるものです。

安易に電話番号を教えない

過剰な買取アピールに困惑させられるケースがある

車の売却を検討しているときに、買取査定を依頼して不満に思われたことのひとつに「頻繁に電話がかかってきて大変な思いをした」というものがあります。なかには仕事中に何度も電話がかかってきてしまったため、業務に支障をきたしたという声まであります。 また、LINEで友達に追加されたから誰か知り合いかな?と思ったら、買取査定の担当者からだったということも…。このような失敗を避けるためには、電話番号を伝えるにしても相手をしっかり吟味することが大切になります。プライバシーの一部を渡すことにもなりますので、やはり信頼のおけるお店選びが基本です。

査定価格は見積書など書面にしてもらう

査定内容にウソや偽りがないからこそ書面にできる

買取査定を依頼したら、査定価格が口頭によるものだったり名刺の裏に走り書きされたものを手渡されたというケースがあります。最も避けたいのは、買取査定の金額を口頭でしか伝えられないパターンです。このような場合、いざ売却を決めようとした段階になってから金額を一方的に変更されてもおかしくありません。また名刺の裏などメモ程度のものである場合も、その査定価格がいつまで有効なのかということが明らかにされていない問題があります。車の査定から売却までスムーズに成立させるには、書面で査定価格を示してもらえるお店が安心です。

オートバックスは査定価格を見積書で提示

オートバックスでは買取査定にご来店いただいたお客さまに対して、買取見積書を発行して査定価格を提示しております。

その場で売却を即決しない

急かされて即決してしまい後悔したという声も

買取査定を依頼したところ、金額を提示され「今すぐに即決してもらえなければこの金額は出せない」と言われて決断したものの、後になって後悔したといったケースもあります。確かに車を手放す時は売却日程が明確なほど有利な面もあります。ですが車は高価なものだけに慎重に検討すべきなのは申し上げるまでもありません。「今この瞬間に決断してもらえたら」といった条件付きの査定に対しては、ひと呼吸おいてその場で即決しないくらいの心のゆとりをもちましょう。

オートバックスの買取見積書は5日間有効

オートバックスの買取査定でお渡しする買取見積書は査定をおこなった日を含めて5日間有効です。他社の査定結果と比較しながら売却を決めていただけるので、たくさんのお客さまに好評をいただいています。

後日減額されることがないか確認する

修復歴ありに判定がひるがえったから減額するとの知らせがきた例も

買取査定は車のコンディションに影響されます。修復歴などがあれば査定価格のマイナス要因になってしまうことが一般的です。 この修復歴とは、板金塗装したすべてのキズやへこみのことを指すのではなく、修理した部分によって修復歴になったり、ならなかったりします。例えばドアのアウターパネルにできたクボミを治したからといって修復歴にはなりません。一方でドアの支柱など車の骨格部分については修理の内容や程度、範囲によって、修復歴になるかならないか判定が分かれることもあります。 このような背景から、売却が成立した後になってから買取金額の減額を伝えられるケースもごく稀にあります。

オートバックスは買取金額を減額することがない

このような判定結果によって金額がひるがえるのはお客さまにとって不安でしかありません。オートバックスでは査定価格を書面でご提示するのに加えて後になって成約した買取金額を減額することがありませんので、安心して車を手放していただくことができます。万一査定員が修復歴を見抜けず、店舗が損をしてもその損害をお客様に請求することは一切ありません。

振込期日を確認する

約束の期日になっても売却代金が振り込まれなかったケースも

車は高価な資産ですが、車を引き渡した後に指定された口座に売却金額が振り込まれる取引手順が一般的になっています。このように先に車を引き渡してしまうので、お店が信頼できるかどうかはとても大切です。また、車を引き渡したものの、いつまでたっても売却代金が口座に振り込まれないといったトラブルも中にはあります。このようなことを避けるためにも、信頼できるお店を選ぶのに加えて売却のサインをする前に支払い期日をしっかりと確認するようにしましょう。

オートバックスなら最短2営業日でお振込

オートバックスでは成約後に買取金額の減額をしないだけではなく、お買取させていただいた車の代金は最短2営業日でご指定の銀行口座へ現金振込みいたします。お客さまを不安にさせないお取引のスピード感についても高い評価をいただいております。

キャンセル料が発生しないか確認する

売却を取りやめたらキャンセル料を請求された

契約が成立した後に事情があって売却を取りやめたいと伝えたところ、キャンセルができないと言われたりキャンセル料が発生すると言われるケースもあります。このようなことにならないよう、売却時には事前にキャンセル料などが発生しないか確かめておきたいところです。

オートバックスならキャンセル可能

オートバックスでは車の引き渡し前であれば、契約が成立した後であってもキャンセルが可能です。キャンセルの理由がお客さま都合であっても別途キャンセル料などが発生することはないのでご安心ください。もちろん大切な車をそのまま売却していただくのが理想ですが、オートバックスはお客さまの立場を第一にカーライフをサポートいたします。

査定料金が有料か無料なのか確認する

一部有料になるケースも

車の買取査定は無料であることが一般的になっていますが、一部有料となるケースもあるようです。査定を依頼する前に有料なのか無料なのかを確認することをおすすめします。

オートバックスの買取査定は無料

オートバックスの買取査定は無料です。また査定をご依頼いただいたからといって必ずしも売却していただく必要はありません。お気軽にご依頼いただけるので、オイル交換やカー用品取り付けのついでに買取査定を受ける方が増えています。さらには事前に査定をご予約いただくことも可能です。

まとめ

オートバックスの車買取は顧客満足度の調査でも高い評価をいただいておりますので、車の売却を検討されているお客さまに安心してご依頼いただいております。査定させていただいた金額は買取見積書にしてお渡しします。見積書でご提示させていただいた金額は5日間にわたって有効ですので、ご自宅でじっくりとご検討していただいたり、査定価格を比較しながら売却先を決めていただくことができます。もちろん買取査定は無料ですが、査定は研修を受けたスタッフが担当させていただきますので安心してご用命ください。

加盟店の方はこちら

ページトップへ