オートバックスのプライベートブランドタイヤ

車の維持費は上手に抑えたいものの、消耗品1つとってもあまりにも安いものは不安に感じることがあります。特にタイヤ選びは安全性や快適性、経済性に影響するので、性能をとるか価格をとるか、そのバランスに悩まされることも…。 オートバックスでは費用対効果に優れたプライベートブランドや厳選した専売モデルを充実させ、お客様にとって最適なタイヤ選びをお手伝いさせていただきます。

目次

オートバックスのプライベートブランドタイヤってどんなもの?

多様化する生活様式にあわせてオートバックスが企画した製品

家庭用電化製品や生活雑貨、食料品など、幅広いジャンルでプライベートブランドが人気です。プライベートブランドの魅力は確かな品質とお求めやすい価格を両立していることにあります。

オートバックスはカー用品店として常々お客様と接することで、さまざまなご要望をダイレクトにお聞かせいただいております。直接お聞きした声を反映して国内外のメーカーとともに企画・商品化したものがオートバックスのプライベートブランドと専売モデルのタイヤです。

オートバックスのプライベートブランドの歴史は長く、その発売は1979年にまでさかのぼります。現在ではタイヤだけでも、オートバックス専売モデルも含めると10種類以上を揃えるに至りました。

夏タイヤ、スタッドレスタイヤ、オールシーズンタイヤなどさまざまなニーズに応えられるようにしているのに加え、軽自動車やコンパクトカー、ミニバンなど幅広い車種に適合する豊富なサイズをご用意しています。

■国内メーカー製夏タイヤ
AUTOBACS Maxrun Efficia(マックスランエフィシア)
AUTOBACS OVERTAKE RVII(オーバーテイクRVⅡ)

■国内メーカー製スタッドレスタイヤ
AUTOBACS North Trek N5(ノーストレックN5)
AUTOBACS ICE ESPORTE(アイスエスポルテ)

■海外メーカー製夏タイヤ
CST MARQUIS MR61(マーキス MR61)
CST MEDALLION MD-A1(シーエスティー メダリオンMD-A1)
CST MEDALLION MD-S1(シーエスティー メダリオンMD-S1)
PIRELLI P8(ピレリP8)

■海外メーカー製オールシーズンタイヤ
MAXXIS Allseason AP2(オールシーズン AP2)

自分の車に合うタイヤの選び方は?

オートバックスのプライベートブランドと専売モデルについて、それぞれの特徴と魅力、どんなドライバーにおすすめなのかをご紹介します。


低燃費とウェット路面でのグリップを求める方へ

燃費向上に貢献する低燃費タイヤを求められる方に向けて、「AUTOBACS Maxrun Efficia」と「AUTOBACS OVERTAKE RVII」をご用意しております。 低燃費タイヤとは、走行抵抗の一種である転がり抵抗が少なく、濡れた路面においても一定水準以上のグリップ性能を確保したタイヤです。

国内メーカーであり、ダンロップ・ファルケンブランドを展開する住友ゴム工業を共同開発のパートナーに迎え、性能と価格を高い次元でバランスさせることに成功しました。 タイヤラベリング制度においては、低燃費性能を示す転がり抵抗係数「A」を達成するとともに、濡れた路面での安定性を示すウェットグリップ性能「c」を獲得しています。


AUTOBACS Maxrun Efficia

オートバックスのプライベートブランドである「マックスラン」シリーズに、新たに登場した低燃費タイヤが「エフィシア」です。トレッドパターンに大きさの異なる5つのブロックを配置するなどノイズ削減を徹底的に追求しており、従来製品よりも静粛性が向上しています。またサイドウォールなどの構造を見直すことで、乗り心地も改善しています。サイズは13インチから16インチまで揃えており、幅広い車種に適合します。


AUTOBACS OVERTAKE RVII

ミニバン専用設計としつつ、低燃費タイヤの基準をクリアしたのが「オーバーテイクRVII」です。 コーナーなどで感じるミニバン特有のふらつきを抑え、走行中のノイズを削減することで車内の快適性も向上させています。お求めやすい価格を実現した上で耐摩耗性能を従来の製品に比べて約4割向上させていますので、ランニングコストを上手に抑えることができます。

サイズは15インチから17インチまで取り揃えていますので、ヴェルファイアやセレナ、オデッセイなど人気のミニバンに適合します。


もしもの降雪に備えたい方におすすめ

万一の降雪に備えておきたい方へ、最適なスタッドレスタイヤをご用意しています。

スノードライブへ行くことはないけれど、万一の降雪に備えて冬はスタッドレスを履いて安心したい方へおすすめです。


AUTOBACS North Trek N5

9月より発売予定の新商品です。
シリーズ初の左右非対称パターンを採用し、ノーストレック史上最高の氷上性能を実現しました。
サイズは13インチから16インチまでご用意し、軽自動車からミニバンまで豊富な車種に対応します。


雪道に強いスタッドレスタイヤを求める方へ

冬になると積雪が当たり前の地域にお住まいの方や、ウインタースポーツのために雪道を走る機会の多い方にとって、高性能なスタッドレスタイヤは欠かせない存在です。日本の冬の道を知り尽くした国内ブランドが開発しているので、圧雪路や凍結路なども安心して運転できます。


AUTOBACS ICE ESPORTE

トレッドゴムに発泡ゴム技術を採用するスタッドレスタイヤです。発泡ゴムの生み出す微細な穴によって氷上でのトラクションやグリップ性能を高めています。また摩耗しても新しい穴が次々と表面に現れるので、氷上性能が長く持続するのも魅力です。本格的な性能を備えたスタッドレスタイヤをお求めの方におすすめです。 サイズ展開も、13インチから16インチまで16種類のバリエーションがあり、欧州車、ミニバン、SUV、軽自動車など幅広い車種に適合します。


安さ重視・費用対効果を優先する方へ

タイヤ選びで最も重視するのはコストという方が少なくありません。安さを優先されるのであれば海外ブランドが有力な選択肢に挙がります。アジアを中心としたブランドであればタイヤの交換費用を巧みに抑えることができます。

オートバックスでは長年の経験に基づきタイヤの性能や品質を徹底的に吟味し、国産ブランドと変わらず安心してお使いいただけるタイヤだけを専売モデルとしてお届けしています。

ここでご紹介する「CTS」と「MAXXIS」ブランドは台湾を代表するチェンシンラバー社製です。1967年に創立された同社は世界のタイヤメーカー売上高トップ10(2020年)にランキングされることもある企業で、日本の自動車メーカーにも純正タイヤを供給しています。


CST MARQUIS MR61

静粛性と走行安定性で定評のある夏タイヤです。トレッドパターンに排水性の優れた非対称デザインを採用しており雨の日も滑りにくくなっています。サイズは13インチから15インチまで、14のバリエーションを用意しています。


MAXXIS MECOTRA 3

「メコトラ3」は、日本国内おいてはオートバックスが独占販売するお求めやすい価格のタイヤです。人気の軽自動車であるスズキ・ハスラーなどに採用されている165/60R15サイズが選べます。


CST MEDALLION MD-A1

走行安定性、静粛性、ウェットグリップ性能に優れたタイヤです。15インチから17インチまでバリエーションを展開しています。


CST MEDALLION MD-S1

SUV向けのサイズをラインナップいたしました。走行安定性、静粛性を兼ね備えたタイヤです。17インチ、18インチのサイズラインナップです。


欧州の道で鍛えられた高性能を求める方へ

欧州ブランドのタイヤは速度無制限の高速道路や険しい山岳路、石畳に代表される凸凹道で鍛えられているため、走行安定性から快適性にいたるまで高い次元で性能をバランスさせています。 しかも日本に比べ欧州は年間に走る走行距離が長いため、タイヤの減りに対しても厳しい要求がされています。長寿命設計でありトータルコストも抑えたい欲張りな方にもおすすめです。


PIRELLI P8/PIRELLI P8 SUV/PIRELLI P8 PREMIUM

イタリアのピレリ社からオートバックス専売モデルとしてラインナップされるのが「P8」、「P8 SUV」、「P8 PREMIUM」です。同シリーズは全モデルが低燃費タイヤとしての基準をクリアしており、転がり抵抗性能「A」、ウェットグリップ性能「c」を獲得しています。特筆すべきは、ロングライフ性能でありタイヤの摩耗に関する指標である「UTQGトレッドウェア」で700を達成していることです。この指標では数値が高いほど耐摩耗性が高く、一般に400を超えると優れているとされています。サイズは15インチから19インチまで、コンパクトカーからミニバン、セダン、SUVなどに適合する幅広いバリエーションがあります。


季節の変わり目にタイヤを交換したくない方へ

オートバックス専売モデルには雪道も快適に走れるオールシーズンタイヤもラインナップされています。オールシーズンタイヤとは一年を通して使用できる全天候型のタイヤのことで、乾いた路面はもちろん雪国の圧雪された路面や濡れた路面でも十分なブレーキ性能を確保しています。夏タイヤからスタッドレスタイヤへと季節ごとに交換する必要がなく、保管場所も不要ですのでストレスがありません。


MAXXIS Allseason AP2

回転方向性をもつ独自開発のトレッドパターンとフルシリカコンパウンド技術を導入することで、突然の気象変化による路面状況の変化にも対応できるようにしたオールシーズンタイヤです。 ウェット、シャーベット、圧雪路と道を選ばず、チェーン規制がなければ冬用タイヤ規制のある高速道も通行できます。サイズは13インチから15インチまで6種類のバリエーションがあります。


今お乗りの車のタイヤサイズを確認する

オートバックスの公式サイトではお客様の車に合うタイヤサイズをご確認いただけます。同一車種に複数の適合サイズが存在することもありますので、実際にお車に装着されているタイヤを見てサイズをご確認ください。

> オートバックスの適合検索でお車のタイヤサイズを調べる

万が一のパンクにも備えられる「あんしんタイヤ補償」が秀逸

1本がパンクしても4本すべてのタイヤを交換できる

オートバックスで新品タイヤ4本を購入して装着いただくと「あんしんタイヤ補償」に加入できます。あんしんタイヤ補償とは万一のパンクやバーストに備えるもので、タイヤ1本だけがパンクした場合でも4本すべてのタイヤをより少ないご負担で新品に交換できるサービスです。

補償期間が30ヶ月と長期間であるのに加え、タイヤがパンクすることなく無事に30ヶ月を経過しても、次回のタイヤ購入に利用できる「タイヤ割引クーポン」が手に入るお得な補償です。 ※補償開始日から開始日当日を含めて180日以内にパンクが発生した場合は、交換・取り付けするタイヤは2本を上限とし、販売価格帯ごとの補償限度額の50%を補償上限とします。
> あんしんタイヤ補償を詳しくみる

スマートフォンやパソコンから作業予約ができる

オートバックスでは365日24時間どこからでもタイヤ交換をご予約いただけます。スマホやPCを使ってオートバックスの公式サイトから簡単に手続きが可能です。 また公式アプリをスマホにインストールして予約することもでき、「車のカルテ」という機能で、オートバックスで実施したピット作業の内容が履歴として残り、交換時期を見ることができます。 タイヤの交換を検討されている方は待ち時間を軽減できる「作業予約」をご利用ください。

まとめ

オートバックスのプライベートブランドは夏タイヤ、スタッドレスタイヤ、オールシーズンタイヤなどさまざまなニーズに応えられるようにしております。 お客様とって最適なタイヤを提案させていただきますので、お近くの店舗に気軽にご相談ください。

A どちらでもご対応可能です。
オートバックスのネットショッピングサイト『オートバックスドットコム』でご購入いただく場合は、作業店舗へ商品を発送し、作業をご予約いただくことが可能です。
オートバックスのタイヤネットショッピングページはこちら
A オートバックスのネットショッピングサイトでご購入いただく場合は、作業店舗へ商品を発送し、作業をご予約いただくことが可能です。
その他の通販サイト等で商品を購入される場合は、申し訳ございませんが直接店舗への発送はご遠慮いただいております。
オートバックスのタイヤネットショッピングページはこちら
ページトップへ