急発進抑制装置設置に対して、
国の補助金がご利用頂けます!

「本体+車種専用配線+取付工賃」に対し、
国から
「20,000円」
補助制度利用で
「ペダルの見張り番Ⅱ」
通常44,000円が
24,000円(税込)

-サポカー補助金とは?-

65歳以上の高齢運転者による
衝突被害軽減ブレーキや
ペダル踏み間違い急発進等抑制装置が搭載された
安全運転サポート車の購入等を補助する制度

『ペダルの見張り番Ⅱ』は
この制度の
後付け「ペダル踏み間違い急発進等抑制装置」
導入補助事業に対する
補助金対象となっております
後付け装置の為、安全運転サポートが
ついていない中古車にも取り付け可能です
対応車種は
200車種以上

-サポカー補助金いつから?-

対象期間:2020年3月9日(月)~
※補助金の予算上限に達し次第、終了となります

ご購入は全国のオートバックス・
スーパーオートバックス・ガレージ・A PIT店舗にて
※オートバックス車買い取り専門店は対象外

対象店舗一覧

サポカー補助金の対象者は?
対象となる要件

  • 令和元年度中に65歳以上となる方(昭和30年4月1日以前に生まれた方)
  • 都道府県公安委員会が交付する有効な免許証を有する事
  • 自動車が安全装置を設置することが可能なものであること
    ※後付け導入補助の場合

サポカー補助金の申請方法・必要書類は?(後付け導入補助)

申請書の用意および申請は販売店舗にて行います(ご本人様にご記入いただく項目があります)

必要書類

  • 後付け装置を設置しようとする高齢運転者本人の運転免許証の写し 
  • 自動車検査証の写し

その他、お申し込み時に店舗でご誓約いただくこと

  • 自動車税の滞納がない
  • 転売を目的とした安全運転支援装置を設置ではない
  • 暴力団員等でない など

-詳しくはこちら-

ページトップへ