AUTOBACS GUYS OFF TIME / ON TIME オートバックスガイズの裏側 Vol.14 : 朝山 彩華 SAYAKA ASAYAMA AUTOBACS GUYS OFF TIME / ON TIME オートバックスガイズの裏側 Vol.14 : 朝山 彩華 SAYAKA ASAYAMA

愛車のジムニーでオフロードへ。
世界が広がり、車に対する知見が深まりました。

胸が高まった初めての愛車ジムニー

もともとスノーボードなどアウトドアスポーツが大好きで、手軽にカスタムしながら通勤にも使える車を探していました。そこで最初に思い浮かんだのがジムニーです。人気の車種なので気に入ったものを見つけるのに時間がかかりましたが、オークションで競り落としたときは、これが自分の車になるんだ!とすごい胸が高まりました。

OFF TIME
image
image
image

オフロードは月に1~2回程度行きます

オフロードを好きになったのは車を購入した後です。きっかけは会社の先輩が誘ってくれたこと。段差や凹凸が続くコースを車体が揺れたりタイヤが空転したりする中、平常心を保ってタイヤの向きを見ながら走行していく姿がすごくかっこよかった。私もやってみたい!と思ったのです。

image
image
image

ジムニーを所有することで世界が広がりました

一番驚いたことは、ジムニーに乗っているだけで世界が広がったこと。今は会社の先輩だけでなく、SNSの仲間ともオフロードに行きます。私はかっこいいジムニーから女の子が出てくる、というギャップにすごく憧れているのですが、具体的なカスタム方法の情報交換ができるのも嬉しいです。

image
image
image

ネイルやメイクの話も好き

オフの日は車に乗って出かけるだけでなく、高校時代の友だちともよく会います。女の子の友だちとはネイルやメイク、ファッションなど車と全然違う話をするのが楽しいです。仕事中はつなぎ服、オフロードに行くときはラフな服装です。こういう日は女性らしいスタイルでリフレッシュしています。

image
image
image

休日の経験が仕事にいきています

オフロードで足回りの重要性を改めて知り、仕事中はお客さまの車の足回りをよく見るようになりました。以前は自分の業務をこなすので精一杯でしたが、最近は足回り関係のご案内は積極的に出来るようになりました。車を所有するすべての方に手を差し伸べられる整備士になっていきたいです。

ページトップへ