いい整備士がいる。 いい整備士がいる。

RYO
TOMIMOTO
冨本 諒 二級自動車整備士 / ラリーメカニック / ドライバー

父の背中に憧れて整備士に。

父親が家の横で認証工場を持って整備士をやっているので、小さいときから父親が働く姿を見て、カッコいいなと思っていました。高校生の進路相談のときにどの道に進むかと聞かれたときに、やっぱり車に触れる仕事をしたいと思い、整備士になりました。儲からないぞと父からは反対されましたが(笑)

レーサー兼メカニックという働き方。

オートバックスのラリーチームARTAの一員としてドライバーとして大会に出場したり、メカニックとしてサポートしたりしています。学生時代からラリーの活動をしていたのですが、ディーラー勤務の時代に活動が思うようにいかなかったとき、オートバックスなら両立できると声をかけてくださったのがきっかけでオートバックスに入社しました。

お客様との接点。

普段はラリーカーをメインに整備の仕事をしていますが、店舗でイベントがある際には応援に行ったり、車検の手伝いにもよく行きますのでお客様のお車を整備させていただくこともあります。また、趣味でサーキット走行をされている方や、ラリー競技をされているお客様もいらっしゃいますので、脚まわりのセッティングのことや、壊れやすい箇所の補強の仕方など、アドバイスやご提案もしています。

一流の人は、身の回りを綺麗にしている。

自分の使った工具はもちろん、作業したピットは必ず綺麗にすることはこだわっています。お客様の前に出たときに汚れているつなぎだと印象も悪いかと思うので。一流の人は綺麗にしておくものだ、自分の身の回りも綺麗にできない人は仕事もできないぞと、父から言われていたので。

あるものだけで何ができるか。

ラリーの大会に行くと、車を持ち上げるリフトも無い場面でミッションの交換をするということがあります。整備工場とは違う環境で、その場にあるものだけで何ができるかを考えながら作業をすることが、難しくもあり楽しいと感じます。あの工具があったらもっと楽になるのに、なんて思いながらその場にある工具でやってしまうので、柔軟性という意味では誰にも負けないと思います。

ラリーのメカニックをしていてよかった。

あるお客様の話なのですが、車検の際にバンパーが外れかかっており、診てみるとバンパーを付ける部品が壊れてしまっていました。本来なら交換を勧めるのですが、お客様のご要望で費用をかけたくないからどうにか固定してくれと言われてしまい・・・問題のない範囲での対応にはなるのですがドリルで少し穴を開けてボルトをナットで留めたことがありました。お客様にすごく喜んでいただけて、普段ラリーのメカニックをしていてよかったなと思いました。

AUTOBACS GUYS